TOP > 文化遺産一覧 > オシッサマのお渡り

オシッサマのお渡り

オシッサマのお渡りは、毎年10月の第2土日曜日に高雄神社の秋祭りに執り行われます。

境内の「宵の宮」に祀られている猿田彦(鼻王様、ハナオッサマ)、天鈿女(お獅子様、オシッサマ)の二神が、約800m離れたお旅所の「待手の宮」へお渡りする神事です。お渡りは、鼻高の面に御幣で作った髪を垂らしたハナオッサマが先導し、その後にオシッサマが続きます。

行列は、子どもたちが「サイヨリミヨリ、イテデコデントイコマイカ、センコノハシヲ(死児の橋)コシタナラ、イケーチチヲニギラシテ、ナンバミソイヤナラゴットミソ」と繰り返し唄いながら綱を引き進みます。

最後に獅子が「待手の宮」に勢いよく駆け込み二神はそこで一夜を過ごし、翌日同経路で宵の宮へと帰って神事は終わります。

    福井市指定無形民俗文化財
    (平成2年4月11日指定)

  • 管理団体

    福井市本堂町自治会福井市本堂町
    自治会福井市本堂町自治会

  • 所在地

    福井市本堂町

  • 種別

    民俗

  • 開催日

    10月第2土、日曜日

MAP
オシッサマのお祭りの写真1 オシッサマのお祭りの写真2

MAP

文化遺産分布MAP
文化遺産分布MAP