総合芸術の一つである茶道・煎茶道の体験を、藩主の別邸で。

新緑や杜若、花菖蒲などが池に映える養浩館庭園や、時とともに色づいていく紅葉をゆったり眺めながら、
御月見ノ間にてお茶とお菓子を味わってみませんか? 初めての方やお子様連れでも、お気軽にお入りいただけます。

特別にお茶席としてしつらえられた御月見ノ間にて、市内の主な茶道流派による心のこもったおもてなしをさせていただきます。
肩肘張らない雰囲気の中にも、この日のために活けられた花、掛軸や本格的な季節の主菓子(練り菓子などの生のお菓子)などにより四季を五感で味わっていただければと思います。

※観光バス等での平日の団体旅行客向け臨時のお茶席は当面の間中止します。再開までしばらくお待ちください。

詳しくはこちらもご覧ください(別ウインドウが開きます)

お茶席
季節の主菓子
お茶
お茶席

令和5年4月15日(土)~5月7日(祝)の土日祝11日間  

令和5年10月9日(月祝)~11月5日(日)の土日祝
※10月15日(日)、11月3日(金祝)を除く
8日間

ところ:養浩館庭園・御月見ノ間
入席料:一人一席600円

※入園料220円が別途必要です。(第3日曜日、関西文化の日は入園料に限り不要です)
※受付にてお求めください。

お問い合せ先
(平日)福井市役所・文化振興課 TEL 0776-20-5367
(土日祝)福井市立郷土歴史博物館 TEL 0776-21-0489